『鳥取大、癌は容易に正常細胞へ変換できることを発見』って研究成果について考えてみたよ

はてブやらtwitterで以下の記事がバズってますね。

miR-520dという短いRNAを導入すると未分化な肝癌細胞がその癌とは全く異なる組織(奇形腫や正常肝臓組織)になったり、腫瘍を全く形成しなくなったりすることがわかりました。

おお、凄いですね。癌が治りそうな気がします。

これで流そうと思ったのですが、フォロワーさんにこれで癌が治るのか解説しろと言われたので、皆様が気になっていそうな点について簡単に書きます。

続きを読む

「Harvard大が発見した新規ホルモンは糖尿病治療の光となるか?」Cellに出た論文が凄かった

糖尿病の患者さんは全世界に2億人以上もいると言われ、人類が克服すべき主要な病気の一つとされます。

2013年4月25日のCell誌に「ベータトロフィンという新規ホルモンが膵臓β細胞の増殖を促進する」と言う論文が発表されました。

2型糖尿病治療のブレイクスルーとして注目を浴びているこの論文、具体的に何が凄いのでしょうか?日本国内外の研究者の声も交えてまとめてみようと思います。

続きを読む