新しいヒト発生の3次元解剖図が発表された

clipboard3

1つの受精卵からヒトの身体が作られていく過程を記述することは人類の大きな目標の一つです。最新のコンピューターグラフィック技術を使い、ヒトの発生の最初の二ヶ月の様子を3Dグラフィックにした研究成果がScience誌に発表されました。

研究チームのホームページに3D pdfファイル(!)がアップされているので見てみて下さい (ダウンロードしてAdobe Acrobatで開くとクルクル回転させることが出来ます。さらに血管や神経や骨など興味のある組織だけを見ることも出来ます)。コンピューターグラフィックが進んだ現代だから可能になった新しい解剖図です。今後アプリ化も進められるようです。

続きを読む

細胞寿司と実際の細胞はどれくらい違うか比較してみた

twitterを見ていたらこんなtweetが流れてきました。石川さんは以前にこのような記事をお書きになり、大変話題になった方です。教科書に載っている細胞小器官の図を見事に寿司に取り込んでいて素晴らしいですね!!!

さて、教科書に載っている細胞のモデル図、実際の細胞とは大きな違いが有ります。せっかくですので、それについて書きます。

 

続きを読む

ナマズのヒゲが感知する意外なもの & 細胞の自殺を抑制する機構

今日のScienceは楽しい論文がたくさん出ていたのですが、その中に日本の研究グループ発の論文が2つありました。論文を精読して記事にしようと思ったら既に大手マスコミが書かれていました。やっぱり研究機関からのプレスリリースが事前に出ているんですかね、記事にするのが非常に早い。

せっかくなので、記事に書ききれなかったであろう背景を補ってみようかと思います。文字数制限がないのが、個人ブログの良い所です。

続きを読む