世界三大学術誌Cell、最新号の表紙がタンパク質を擬人化した女の子ということで話題に

f:id:mdr52:20130831132616j:plain

Cell, Nature, Science、これら三つの雑誌は科学界で最も権威ある雑誌として知られ、まとめてCNSと略されます。
Cellは細胞生物学の専門誌なので物理系・化学系の人には馴染みがないですが、「ノーベル賞を受賞された山中先生がiPS細胞の論文を最初に報告した雑誌がCell」と言えば多くの人に凄い雑誌だと分かって頂けると思います。

 

(さらに…)

トンボは酸化還元反応で赤くなる

f:id:mdr52:20130319114211j:plain

鮮やかな赤トンボは日本の秋の風物詩です。実は赤トンボ、赤いのは成熟した♂だけで、♀または未熟な♂は黄色です。

「なんでトンボの色が変わるの?」

それは誰もが抱くであろう素朴な疑問ですが、科学的な実体は解明されていない大きな謎でした。この体色変化機構の分子実体を日本の産業技術総合研究所が明らかにしました。

プレスリリース:赤トンボがどうして赤くなるのかその理由を解明

原著論文:Redox alters yello dragonflies into red (ProNAS, 2012)

 

(さらに…)