Santa Cruz製ポリクローナル抗体の日本国内販売の終了

研究用抗体の販売で有名な米国Santa Cruz社のポリクローナル抗体の国内供給が2016年12月末日をもって終了することが複数の日本代理店よりアナウンスされました。

これはSanta Cruz社が動物福祉法違反によりヤギとウサギの管理資格を失ったため であると考えられます (Nature 2016Wired Japan News)。あまり抗体性能の評判が良くなかったとは言え、困ったものですね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です