Cell誌の芸術的な生物写真コーナー!そのBest of 2013が発表された

f:id:mdr52:20140101103740j:plain

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、Cell誌にはPicture Showという生物学の写真に特化したコーナーがあるのをご存知でしょうか?NIKONの顕微鏡コンテスト*1と比べると知名度が低いように感じますが、その芸術的な写真は引けを取りません。この機会にぜひご覧ください。

以下、勝手ながら、Best of 2013に選ばれていた写真の中で私の琴線に触れた写真を3枚ほど紹介します。


このまま眠りつづけて死ぬ

Twitterをやっている人々にはお馴染みのフレーズ「このまま眠りつづけて死ぬ」。これは目黒の寄生虫館に展示されている睡眠病患者の写真にキャプションとしてつけられているものです。この恐ろしい睡眠病は、ツェツェバエにを媒介としてブルーストリパノソーマ(Trypanosoma brucei)がヒトの血液へと送り込まれて発症します*2

f:id:mdr52:20130121212659j:plain

上の写真は、Trypanosoma bruceiを走査型透過電子顕微鏡(STEM)で撮影して、それに擬似的に色を付けたものです。Trypanosomaが血液にいることを表すために背景に赤血球を合成しています。なかなかユニークです。

みんなが大好きおっぱいの中身

女性の豊満なバストは男性に夢と希望を与えます!その中には乳汁を産生する乳腺が入っています*3。大きいおっぱいでは乳腺が発達しており、貧乳ではあまり発達していません。

f:id:mdr52:20130221003553j:plain

そんな夢と希望の中身である乳腺を写真に収めたのがこの作品。上皮細胞が緑、その核が青、アクチン繊維が赤色で表されています。僕らの夢を返して!!!

気になるあの子の頭の中は

胎生期のげっ歯類の脳を薬品処理することによって透明化し、神経前駆細胞を着色して、それを三次元的に再構築しています。

f:id:mdr52:20130520102156j:plain

どうでもいいけどこの写真はHUNTER×HUNTERに出てきた陰獣の蚯蚓に激似だと思う。

終わりに

ここで紹介した写真はBest of 2013に選ばれた13枚の写真のうちたった3枚!!是非他の10枚も見て下さい。きっと面白いですよ。

しかしどうして生物はこんなにも精巧に作られているのでしょう。それはとっても、不思議なことだと思いませんか?

Pocket