ネットを使った論文情報の収集について

毎日更新される論文の情報を私がどうやって収集しているかご紹介いたします。

1. メールアラートに登録する

殆どの学術雑誌のトップページには、Email-Alert (E-Alert) という項目があります。ここに自分のメールアドレスを登録しておけば、雑誌の最新号が出た時にそのコンテンツ情報がメール配信されます。簡単ですね。
私は自分の研究分野の主要な学術誌は、見落としがないよう、ほぼ全てこのメールアラートに登録しています。

2. RSSを利用する

RSSはサイトの更新情報を通知する規格の一つです。メールアラートは雑誌の最新号が発刊された時に送られてきますが、RSSアラートは論文がオンライン登録された時点で通知される、これが大きな違いです。
様々なサイトのRSSをRSSリーダーに登録し、そのリーダー上で新着論文をチェックします。昔はいろいろなRSSリーダーが有りましたが、現在はFeedlyほぼ一強になってしまいました。

 

2-1. 論文誌のRSS

Nature, Scienceなどを始めとする論文誌にもRSSフィードがあります。他のRSSは好きな学術誌のサイトでお探しください。AOP(Advanced Online Publication)をRSS登録すると非常に速報性が高いです。

 

2-2. PubmedのRSS

生物系論文が登録されるデータベース、Pubmedで単語を検索して、キーワードを含む論文をRSS通知する方法があります。例えば”研究者の名前”や”分子の名前”をRSS通知すれば、ライバル研究室が発表した論文を迅速に知ることができます。方法は以下の記事が詳しいのでご参考あれ。

 

Pocket